ターミナル駅品川の24/7ワークアウトは評判の良いパーソナルジム

2016年に入って急激に店舗数を伸ばし、今年中に全国40店舗を目指す24/7ワークアウトの品川店はシンプルですが、目的であるダイエットの成功率はとても高いとの評判です。理由の1つとしてはトレーナーの育成にはとても力を入れている事、一人一人の目標は違いますので、無料カウンセリングでよく話し合ってから目標設定を確り行い、トレーニング,食事管理ともオーダーメイドで行っいることが人気の秘訣のようです。

24/7ワークアウト品川店の場所や営業時間

24/7ワークアウト品川店は、JR「品川駅」徒歩4分、京浜急行「北品川駅」徒歩8分です。「品川駅」からは駅前の大通り・第一京浜を歩道橋で渡って、第一京浜に沿って南(駅を背にして左)へ進み、ホテル東横INNを通り過ぎ、右へ折れたクリニックの入るビルの地下にあります。営業時間は7:00~24:00でJRや京浜急行で品川駅を利用している方や横浜方面から通われている方にとっては通いやすい環境です。

 

24/7ワークアウトではウエア、タオル、シューズなどのレンタルが充実していますので、手ぶらで通えますし、シャワーも完備していますのでトレーニング後の出勤も気になりません。トレーニング後、汗で濡れたウエアやタオルの臭いを気にする必要もありません。

24/7ワークアウトのトレーニングがコスパに優れるのは本当?

2016-08-26_11h42_40
全国展開する完全個室制でマンツーマン指導のプライベートジム24/7ワークアウトは店舗数では業界2位、コスパに優れると口コミで評判ですが、実際にはどうなのでしょうか。

 

同様に完全個室制マンツーマン指導のライザップと料金を比較すると、週2回(2か月・全16回)の場合、ライザップは298,000円、24/7ワークアウトは196,000円です。別途必要な入会金が、ライザップは50,000円、24/7ワークアウトは38,000円ですので、入会金も併せて考えると11万円程度の差があることになります。トレーニング時間はライザップの50分に対し24/7ワークアウトは75分(内着替え15分)です。

トレーニング時間に関しては、トレーンイング上級者は50分程度で大丈夫なのですが、初心者の場合、フォームのチェックの時間等が結構かかりますので、ライザップとは時間的にも有利だと思います。

SAYA151005438382_TP_V

トレーニング内容についてはどちらも定評がありますが、食事指導には差がありました。ライザップは1日3食すべてを写真に撮ってメールでトレーナーに報告し、アドバイスをもらうシステムで食事サポートを徹底しています。24/7ワークアウトの場合は、そこまで徹底するのではなく、ダイエット・トレーニングの際に食事内容を聞いたり、必要に応じて対応してくれる程度ですので、その部分の人件費の差が大きく出ているのでしょう。

もちろん、24/7ワークアウトでも入会当初は確認のため、食事の写真撮って送って貰うトレーナーさんが多いようですが、その辺りは決して義務ではなく,トレーナーさんとの話し合いの中で決められるそうです。

もちろん、広告費を削ったり、内装を質素にしたりという経費削減も行われています。
東京パーソナルジム