新宿のパーソナルジムは24/7ワークアウト新宿東口店がスタンダードになるかも?

 

24/7ワークアウトは2015年~2016年の間で東京都内で最も成長したパーソナルジムの1つといえます。

住所: 東京都新宿区新宿5丁目15−7 東 晃 ビル 6 階

東京メトロ丸ノ内線「新宿三丁目駅」徒歩4分、JR「新宿駅」徒歩9分の新宿駅東口側の伊勢丹新宿店よりやや北側のビルの6階に24/7ワークアウト新宿東口店があります。営業時間は7:00~24:00で新宿東口側に通勤される方や買い物のついでにトレーニングをと考えている方にはもってこいの環境です。

周囲は伊勢丹新宿店をはじめとする商業地区で、買い物のついでに寄れるところがいいですね。近くには有名にあ花園神社もあります。

買い物に出掛ける際、トレーニングに使用するウエア、タオルなどは荷物になって大変ですが、24/7ワークアウトではタオル、ウエアに加え、シューズ、ソックスに至るまでレンタルがあり、手ぶらで通えますし、シャワーも完備していますのでトレーニング後の買い物も気になりません。ダイエット・トレーニング後のウエアやタオルの臭いを気にする必要がありません。

24/7ワークアウトが低価格を実現した理由

24/7ワークアウトはプライベートジム大手のライザップと同様に完全個室制のマンツーマン指導を行うプライベートジムであるため、よく比較の対象とされます。店舗数は業界2位で、2012年の開業以来、急速に店舗数を増やしていて今年になり30店舗を超え40店舗に迫る勢いです。

実績も満足度もライザップ同様に業界トップクラスですが、ライザップに比べ、2か月のコースで10万円以上も安いと口コミで評判なのです。

 

2か月コース
入会金   38,000円   月額    196,000円 16回 x75分 (98,000円/月 X 2)  合計    234,000円

その上無料カウンセリングと、30食の無料スナック、プロテインまでついて、ライザップと比較しで

ライザップ 2か月コース           合計 348,000円

24/7ワークアウト             合計 234,000円
ライザップとの差額                ー114,000円

 

24/7Workoutは公式HPでは、「固定費と広告費の削減で低価格を実現」と理由を説明しています。少し具体的に考えてみました。第1点目の広告費はテレビCMがないことからわかりやすいですよね。

第2点目はライザップと24/7ワークアウトの店舗を訪れたらすぐに気が付きますが、内装の質感が全く異なります。

ライザップは白とブラウンを基調としてフロント背面は大理石風でまるで高級ホテルのような清潔感と高級感溢れる店舗です。トレーニング前からモチベーションを高めようとする感じです。それに比べると24/7ワークアウトは白を基調とした店内で清潔感はあるものの高級感には縁がないという感じです。どちらを選ぶかはまさに個人の価値基準ということでしょう。
東京のパーソナルジム比較ランキング