パーソナルジムでの糖質管理のが安全にダイエット出来る!

Fotolia_117142486_XS

パーソナルジムで指導している食事管理は多くが糖質を大なり小なり制限しながら体脂肪を落としていく手法ですが、これを自分だけで行うのは比較的難しく、また、筋力トレーニングを行わないと、ダイエッターがよく言う、停滞期に入りやすくなり、また脱出するのも大変になります。

ジョギングや軽い運動はカロリー消費には役立ちますが、筋肉に対する負担が少なすぎて、基礎代謝を上げるにはあまり役に立ちません。

人間の体というのは、必要なエネルギーを余っている糖質から使っています。血液中の糖質がすべて使い終わってからでないと、カロリーの消費にはつながりません。仮に、このときにエネルギーとして使われなかったカロリーというのは中性脂肪に代わってしまいます。

spaghetti-709337_1280

短期のダイエットは糖質制限から!

パーソナルジムでも、この糖質制限についてはかなり厳密に行われることになります。特に1度のに大量に貯めるのは血糖値が激しく上がってしまう危険があり厳禁です。

最初に野菜を食べるようにすること、毎食炭水化物を摂らない、夜は特に炭水化物を控えること、炭水化物の量をトータルで減らすといった糖質制限が行われます。

しかし、この糖質というのは不足してもいけないもので、逆に少なすぎると筋肉の減少、新陳代謝の低下などのリスクとなってしまうことも出てきます。

何でもそうですが、やりすぎは危険性が高くなるということをしっかりと理解したうえで、糖質制限を上手に摂っていかなくてはいけないのです。

もちろん炭水化物の摂りすぎもメタボや糖尿病などのリスクを高めるので、十分注意する必要があります。

特にラーメンやうどん、パスタなど単品で食べられてしまう食品は炭水化物の量が位多いですし消化も良いので控えるべきだとパーソナルジムのスタッフも口々に言います。

ただ、独断で行う糖質制限は必要以上に糖質をカットしてしまう恐れがあるので、ジムなどで正しい知識を持ったスタッフの指導のもと、正しい方法で行っていくのが一番です。

ライザップはオリジナルスマホアプリで食事管理

ライザップなどは独自のスマホアプリ「Rizap Touch」 を開発して一番熱心に糖質管理を行っておりますが、その他のジムの大なり小なり行っていますがこの点ではライザップが最も熱心なようです。

ダイエットは大なり小なりストレスが溜まるものです。特に食事で自分の好きなものが食べられないというのは、ダイエットによるストレスが強く現れることも多くどこかでどか食いの危険性もあります。

プロの指導を受けながらで糖質制限と筋力トレーニングを行っていくことで無理のないダイエットに挑戦することができます。これが成功への一番の近道ですし自分以外の人に支えて貰っているという事は大きな事ですので、ある程度短い期間で体重を減らそうと考えている方はダイエッと専門のパーソナルジムの無料カウンセリングを受けて、2ヶ月でどのくらい体重を減らすことが出来るのかプロのアドバイスを貰うのが一番の近道だと思います。

東京都内のパーソナルジム比較表

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

  1. 2017-04-05_17h03_39
  2. 2017-03-26_21h21_50
  3. 2017-04-20_13h46_39

女性専用ジム

  1. 2017-04-20_13h46_39
  2. 2017-01-17_00h11_19
  3. 豊洲シェイプス
  4. 2016-12-16_13h21_29

最近の記事

  1. 2017-04-20_13h46_39
  2. 2017-04-05_17h03_39
  3. 2017-03-26_21h21_50
  4. training-601214_640
  5. 2017-02-21_17h48_22

にほんブログ村
%e3%83%80%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%b8%e3%83%a0%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0
PAGE TOP